« 【Kaese Fondue】 | トップページ | 【Cafe con leche】 »

2006年8月10日 (木)

【Es ist vollbracht】

Es ist vollbracht (エス イスト フォルブラハト) ():事成れり ・・・・・ これは、新約聖書の「ヨハネによる福音書」でイエスが十字架の上で最後に発した言葉として書かれている。文語の和訳がたしか「事成れり」だったと思う・・・・・日本聖書協会の現代語訳では「すべてが終わった」となっているが・・・・・ちょっと違う感じがするなあ・・・・・

わたしは、ファウストが好きで時々本棚から引っ張り出してきては読んでいる。ドイツ語版はレクラムのあの黄色い小型本。翻訳ものは新潮文庫(高橋義孝訳)。この高橋訳はなかなか面白い。まあしかし、どんなに好きな翻訳があっても、原文で読むのとでは大違いである。翻訳は所詮「比喩にすぎない」のかも知れない。

さて、原文でファウストを読むとき、必ず読む箇所がある。それは行番号11587からのメフィストの科白から始まる一節:

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *

MEPHISTOPHELES

Ihn sättigt keine Lust, ihm gnügt kein Glück,

So buhlt er fort nach wechselnden Gestalten;

Den letzten, schlechten, leeren Augenblick,

Der Arme wünscht ihn festzuhalten.

Der mir so kräftig widerstand,

Die Zeit wird Herr, der Greis hier liegt im Sand.

Die Uhr steht still –

CHOR           Steht still ! Sie schweigt wie Mitternacht.

Der Zeiger fällt.

MEPHISTOPHELES  Er fällt, es ist vollbracht.

(高橋訳)

メフィストーフェレス この男は、どんな快楽にも飽き足りず、どんな幸福にも満足せず、移り変るもろもろの姿を追って人生を駆け抜けた。

そして最後の、分のわるい、中身のない瞬間を、

哀れにも、引留めようと願った。

どうにも手剛い相手だったが、

時には勝てず、この通り、砂の中に倒れている。

時計の針はとまったぞ-

合唱          とまったぞ。深夜のような沈黙だ。

針は落ちた。

メフィストーフェレス 針は落ちた。片がついた。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *

ドイツ語の原文に感じられるリズムに、いつも鳥肌の立つ思いがする。このメフィストの科白、そして特に、「Die Uhr steht still」以降の合唱との掛け合いは、周囲の音を一切消して、pppでエコーを効かせたのが聴きたいと思う。最後の「Er fällt」のErは時計の針でもありファウストでもあるだろうと思う。そして最後に、「Es ist vollbracht」が来る。イエスの今際のきわの言葉を、悪魔であるメフィストに言わせるのがなんともシニカルな感じがする。

このイエスの最後の言葉「Es ist vollbracht」は、もちろん有名な言葉であり、一日の仕事が終わったときに、「Feierabend!」と叫ぶ替わりに「Es ist vollbracht」と歌ったりするひともいるらしい(あるいは、仕事でなくても何かが終わったときに)。なんでもおちゃらけにしてしまうわたしだけれど、この辺はパロっていられないのである。

ではアンコールでもう一度;

M. Die Uhr steht still –

Ch. Steht still ! Sie schweigt wie Mitternacht. Der Zeiger fällt.

M. Er fällt, es ist vollbracht.

M. 時計の針はとまったぞ

Ch. とまったぞ。深夜のような沈黙だ。針は落ちた

M. 針は落ちた。片がついた。

|

« 【Kaese Fondue】 | トップページ | 【Cafe con leche】 »

ファウスト」カテゴリの記事

コメント

ファウスト、恥ずかしながら、私はまだ読んだことがないのです・・。以前にも樅の木さんはファウストのことを日記に書いておられましたよね。私は翻訳に頼るしかないのですが、それでも、これは早く読まなくては~!と思いました。

読んでいないのでトンチンカンな反応かもしれないのですが、、自分のことを考えちゃいました・・。

それで、私は自分の今までを振りかえると、いつでも「今が一番良い」と思って来たので、たぶん、「これから先は、きっともっと良くなる」と欲張って、一生先を見続けて、ふと気がつくと天国で、「やっぱり今が一番良いわ~♪」って思ってそうな気がします・・・。

私のような軟弱者はメフィストに見込まれることはないとは思いますが、でも、油断大敵なので、「メフィストが近づきませんように!」といつも祈ることにします~(^^)。

投稿: かっ♪ぱ | 2006年8月11日 (金) 20時23分

かっ♪ぱさん、

ファウスト、読んでない方が普通でしょう(笑)。
ファウストは、メフィストに見込まれたんじゃなくて、「奇しくも」自分で呼んでしまったんですよ。呪文だかなんだかで遊んでいるうちに。「来い来い」、と言って呼んでおいて、いざ出てきたら結構びっくりしていたりしてたんですよ。

自分で呼ばなければ大丈夫・・・???

投稿: 樅の木 | 2006年8月12日 (土) 08時39分

え~!!それじゃ、間違って変な呪文を言っちゃったら大変ですねー!「鉄板焼きにテッパン入れたろか」が呪文だったりして~~。

投稿: かっ♪ぱ | 2006年8月12日 (土) 20時46分

「鉄板焼きにテッパン入れたろか!」は、ヘンな呪文ではありませぬ。これを丹田から発すると、元気が漲って参ります。しょーもない悩みは雲散霧消するでありませう。(o^-')b

投稿: 樅の木 | 2006年8月12日 (土) 23時47分

この記事へのコメントは終了しました。

« 【Kaese Fondue】 | トップページ | 【Cafe con leche】 »