« 【Cevepcici】 | トップページ | 【Abkürzung】 »

2006年9月12日 (火)

【HNO (Hals-Nasen-Ohren) -Arzt】

HNO 〔Hals-Nasen-Ohren〕 Arzt (ハー・エヌ・オー 〔ハルス・ナーゼン・オーレン〕 アルツト) (男):耳鼻咽喉科 (医) ・・・・・ ドイツ語の語順なら、喉鼻耳科、すなわち咽喉鼻耳科。日本語と順番が逆。

今日は、上手い具合に仕事の切れ目になったので、昨日の日記に書いたように耳鼻咽喉科に喉を診てもらいに行った。

訪れたのは、月島にある声楽科御用達の○○耳鼻咽喉科である。近郊でも同じように診てくれる医院はあると思うけれど、自分の喉、大切な楽器であるので、遠くても太鼓判付きの医院がよいと考えて、江戸へ上った。
JRで江戸駅まで出て、駅前から晴海埠頭行きの都バスに乗って行った。確か、何年か前の東京国際ブックフェアに行くのに江戸駅前からバスに乗った記憶があったが、それが役立った。目指す医院はバス停のすぐ前にあった。ものごとがうまく回転している感じで気分良くドアを開けた。

この医院は評判の良いところで、先生は済生会病院と自宅と二本立てで診療しておられるそうだ。13時から受け付けで、診療開始は14時30分から。待ち時間の間に食事を済ませた。待っていると、(あ、この人?)と思う人が何人か。受付でのやり取りから、「あ、お歌の方ですね」という受け答えが聞こえる。受ける側も手慣れたものという感じがして安心感が増した。

早めに受付を済ませたので、あまり待つこともなく呼ばれて診察室に入った。先生の風貌は、イメージ通りの方で、またしても安心感が増した。症状を告げ、早速喉を診てもらった。器具は鼻からではなく、口から入れた。細いピストル型の器具。不織布のようなものを舌に巻かれ、「自分(舌を)で押さえていて下さい」と言われた。ちょっと、「おえっ」となったが、器具を突っ込まれた状態でファルセットで声を出した。
そして、器具が抜かれ後ろを振り返るとわたしの声帯の映像がモニターに映っている。診察が終わる頃にはプリントアウトして「お土産」に持たせてくれた。診察後、吸引スペースで吸引をして、処方箋を頂いて医院を辞した。

頂いた声帯の写真をアップ♪
Stimmbaender 上の画像は、「息を吸っているところ」。なんだか口みたいだ。

下の画像は、「ファルセットで声を出しているところ」。ちゃんと閉じてるのかな?とにかく「おえっ」となりながらなので、ろくな声が出ていないはずだが・・・・・

先生の仰るには、「何も出来ていないから、歌っても差し支えないでしょう」と言うことでひとまず安心。「タバコ止めなさい」ですと。イワレルトオモッタヨ・・・・・

ファルセットの最高音が実声の最高音と大差ないことの原因はわからないのだが、取りあえず『何かが出来ていてファルセットになると声帯が閉じないのでは?』という素人の心配は取り除かれた。
『声帯に何かできてるかどうかを判断するのには、任意の音程をファルセットで出し、クレッシェンドして、ディミニエンドする。ファルセットのppでおとがぷつぷつ途切れたり、揺らいだりしなければ心配はない』と教えて頂いた。

声が出にくくなったのは、むしろ練習不足から来ているのかも?とか思ったりもする。(もしや?)と考え出したら、なおさら声を出すのが怖くなっていたのだが、取りあえず何ともないようなので、無理は禁物だけれど、もっと声を出そうと思う。結節やポリープなどが出来ていたら、休ませることが基本のようだが。
そう言えばクルマのエンジンも同じだ。エンジンは妙にいたわって回転数を上げないで居ると、帰って具合が悪くなる。4000 rpm とかの高い回転数でしばらく動かすと言うことをすると、エンジンの煤が落ちてエンジンが機嫌良く動いてくれるようになるのだ(本当です)。

まずは、異常なしと言うことでめでたしめでたし♪♪♪

|

« 【Cevepcici】 | トップページ | 【Abkürzung】 »

ぶつやき」カテゴリの記事

コメント

良かったですね~!私も安心しました~!
で、そう!タバコハ、ヤメマショウ!(^^)

投稿: かっ♪ぱ | 2006年9月12日 (火) 21時30分

かっ♪ぱさん♪

ありがとうございます。まずはひと安心です♪

投稿: 樅の木 | 2006年9月13日 (水) 08時53分

こんなに、喉に気を遣ってみえるとは
知りませんでした。発声の本でこんな写真
みたことあります。ひばりの赤ちゃんが
お口開けたところと、少し、似ているような
気がしませんか?ありがとうございました。

投稿: ラ・ラ・ラ | 2006年10月 3日 (火) 15時09分

ラ・ラ・ラさん♪

ひばりの赤ちゃん、似てますね、そう言えば(笑)。やっぱりヒバリは歌うのだ(^^)/

投稿: 樅の木 | 2006年10月 4日 (水) 03時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« 【Cevepcici】 | トップページ | 【Abkürzung】 »