« 【Deutsche Lieder】 | トップページ | 【Feiertag】 »

2007年2月15日 (木)

【Prima!】

Prima(プリーマ)(形・無変化):素晴らしい!あっぱれ! ・・・・・ 例えば、歌などを歌ってとても上手いと思ったりしたとき、「プリーマ!」と言って、手を叩いて喜ぶ真似をすれば相手は喜ぶ。お世辞に用いるのも可。

**********

プリーマ!と言えば、日本人には「プリマ・ドンナ」という言葉が真っ先に連想されることでしょう。このほかにも、「プリマ・そんな」や、「プリマ・こんな」などお馴染みの言葉・・・・・なわけありませんが。

数字の「1」に関係のある言葉ですね。調べればもっとなるほどなことが書けるのでしょうが、このところ生きていますが実は死ぬほど忙しいので、調べるのはやめます。ま、プライマリーなんて言葉もこの辺と関わりがあるのは間違いありませんね。

さて、このところ「プリーマ=天晴れ!」というようなことにあまり出くわさなかったのですが、ひとつありました。テレビで見たことなのですが。

このブログの読者の皆様の中には、「ぽちたま」というテレビのペット番組を尻尾を振りながら見ている方も多いことでしょう。我が家は子供に恵まれなかったせいか、はたまたそもそも動物好きなのかわかりませんが、ペット飼育願望が非常に強いのです。しかし、借家のため飼えません。そこで、この手のテレビ番組はよく見るのです。

我が家では、飼うなら犬、犬なら柴、花は桜木犬は柴、という具合で、もしペットが飼える状況になったら、きっと柴犬を飼うことになるでしょう。しかし、それ以外にも、いろいろと贔屓の動物がありまして、レッサーパンダなどは風太くんが立ち上がる前から注目しておりました。他にもペンギン、イルカ、ゴマアザラシなど、一般家庭では少々飼いにくいものに興味が注がれているのですが・・・・・

ぽちたまにはまさお君という名物犬がいましたが、先頃病死してしまいました。確か6歳だとかそんな若い身空で亡くなったのでしたね。まあ、その前に結婚もし、子供も出来たので、「男子の本懐」は遂げたと言うことがせめてもの慰めなのでしょうか。それにしても、あのまさお君はストレスがたまりすぎたのではないかと思うのです。絶えず、人間のペースで引っ張り回されていましたからね。しかも、やたら人間のクイモノばかり食べさせられていたようですし。もしそんな生活が原因だったとしたら、ぽちたまという番組も皮肉な話ではあります。

で、そのPrimaなのですが、このまさお君、ちゃんと子供を作って、子供のだいすけ君に後を引き継いで引退してから逝ったと言うのが何とも天晴れなことだったと思うのです。いい仕事しましたね。

さてその、後を継いだだいすけ君ですが、レッドソックスでも大活躍して欲しい・・・・・これは別の大輔君でしたね。犬のだいすけ君ですが、この間の放送で天晴れなところを見せてくれました。

ある宿に泊まって、その近くで「どぜう掘り」をするのをみていただいすけ君。掘り起こされたどぜうをくわえたりして遊んだ後、あたりをくんくんやったかと思うと、いきなり雪を掘り出したのですよ、すごい勢いで。50センチ以上掘って、地上に出ているのは「おいど」と尻尾だけと言うところまで掘り進み、土に到達し、そしてなんと見事に「どぜう」を掘り出したではないですか。いや、お見事。天晴れでした。

犬の嗅覚は鋭いと言われていますが、その鋭さを実感するようなことは今までありませんでした。確かに、麻薬犬などすごい働きをするようです。わたしも成田空港で何度か麻薬犬に足下を嗅がれたことがあります。身に覚えはないのですが、やはりどきっとしましたね。その鋭い嗅覚、だいすけ君のどぜう掘りでしかと納得した次第です。あんなに深いところにいる「どぜう」を掘り出すことが出来るのなら、麻薬やトリュフなんか朝飯前でしょう。あの嗅覚は「女の勘」よりも鋭いのではないでしょうか?

|

« 【Deutsche Lieder】 | トップページ | 【Feiertag】 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

樅様、おかえりなさい・・・うるうる(泣)ご無事で?
景気付けにご帰還パーティー開きましょうか?
(ざくざくおかせぎになったというかぜうわさもきいていますぜ、お代官様、ぐふふ・・・)
私なんかのサイトのID案に悩みPrima!って使ったことあります(笑)

投稿: spatz | 2007年2月16日 (金) 07時05分

樅サマ、おかえりなさい…ずるずる(鼻)よくぞご無事で。え?パーティやるんですか!わーい♪ちょうどチョコがたくさん家にありますので、持っていきます。

ところで「ぽちたま」。うちもよく観ております。まさお君は私も気の毒だな、と思っておりました。味のついたものを大量に食べさせるのはタブーですのに・・・。人間って勝手ね。

投稿: ありちゅん | 2007年2月16日 (金) 07時41分

更新楽しみにしておりました、やったー。
「Prima !」は、意味も知らずに感覚でやたら連発しておりました(怠け者なのでこんなことばっかりです)。「あっぱれ」という意味もあったんですね、なるほど~
まさお君一家はあっぱれ親子なんですね。ほんと、女の勘もかなわなそう。あれ、犬のメスはどうなんでしょう・・・?

投稿: あむ | 2007年2月16日 (金) 11時50分

犬や猫は大好きなので、逆にこの手の番組は嫌いです。まさお君が6歳で死んだのも、テレビのせいだと思います。後を継ぐ子供を作ったって、6歳で死んじゃあね・・・・。

復活、おめでとうございます。

投稿: なすび | 2007年2月16日 (金) 21時57分

樅の木さま、復活首をなが~くしてお待ちしてました。ろくろっ首になる前に復活してくださって良かった!
プリ~マ!私も今度使ってみようっと!
ところで我が家にも3年前まで柴犬の雄がおりました。名前はムサシ。16歳の誕生日の3日前に眠るように天国に。その日の午前中も元気に散歩し海岸を走りまわり、午後のお昼寝をしていてそのまま永久に眠ってしまいました。年から考えるとそろそろだったのかもしれませんが、あまりに突然だったので、立ち直るのに少し時間がかかりました。苦しんでもいないようだったけど、ちょっとした変化に気づいて何かしてあげれたんじゃないかと。でも今考えると飼い主孝行の犬だったのかなぁ・・。

投稿: ろこちゃん | 2007年2月16日 (金) 23時47分

spatzさん♪

ただいま~・・・・・って、まだただいまかどうかわかりましぇん。これから、翻訳したものをPDFに落としたものの校正作業です。これ、フツーはエージェントがやるもんですけどね、まあ、それも込みで受けましたので仕方ないです。

10日間でこれだけ稼げるのに、1ヶ月かけてこの10日間よりも少ない月があるというこのフリーランスの現実。スリルです・・・・・

投稿: 樅の木 | 2007年2月17日 (土) 01時13分

ありちゅんさん♪

ただいまです・・・・では行ってきます・・・いや違・・

ぽちたま、まさお君の食べるものは、味を付けてないものにしていた様ですけどね、死因は腫瘍だったそうですが、ストレスが大きいのではないでしょうかね?だいすけ君が同じ轍を踏まないことを祈るのみですね。

あ、お宅スパムは大丈夫な様ですね。また、モグラ叩きしたんですか?

投稿: 樅の木 | 2007年2月17日 (土) 01時16分

あむさん♪

女の勘は測りがたいものがありますが・・・・・犬の雌の勘というのはどうなのでしょうね?鋭いところを突きますね(笑)あむさん、勘は鋭い方ですか(爆)?丸いメガネかけてますか?(イミフ)

投稿: 樅の木 | 2007年2月17日 (土) 01時20分

なすびさん♪

なるほど、逆に嫌いと言うのもありますねえ。なすびさんちでは、何か飼っているのですか?

わたしも、まさお君の死因はあの過酷な日本全国の走破なんかのストレスじゃないかなと思ってます。

投稿: 樅の木 | 2007年2月17日 (土) 01時22分

ろこちゃんさん♪

「ろこ」、と言うのは「ろくろ」と何か関係が?ろころ首?(笑)

ムサシ君、なかなかの長寿なのではないですか?その日もしっかり散歩に行ったとか、これは天寿を全うした犬生だったのではないでしょうか?大事に飼っていらっしゃったんですね。ムサシ君も幸せだったのではないでしょうか。

投稿: 樅の木 | 2007年2月17日 (土) 01時28分

樅の木さん(^o^)丿

犬か猫を飼いたくてたまらないのですが、マンションだし、ツマ子が反対しているので飼えません。
子供が拾ってきて「どーしても飼いたいよー」って言ってくれればいいのにな、と思っています。

投稿: なすび | 2007年2月17日 (土) 03時19分

なすびさん♪

やはりマンションでは難しいでしょうね。鳴き声がうるさいとか苦情が来るかも知れませんしね。

飼えない間はツマ子さんにペットになって頂くとか(^m^)

投稿: 樅の木 | 2007年2月17日 (土) 09時30分

あれ?タイトルがまた変わってる・・・樅さまの今の心境でしょうか。

投稿: ありぽん | 2007年2月17日 (土) 11時14分

ドドドドドぉぉぉ!樅の木さ~~ん!

↑走ってきたと思ってください。
コメント記入復活です。 よかったあ!
待っていましたよ、ブログの更新。祝復活♪

私も動物が大好きなんですが、動物物のドキュメンタリーなどは、悲しいお話だと、あまりにもリアルに悲しすぎて最後まで見れないときがあります。本物の役者さんがBGMも台詞もなくても、表情やしぐさだけで人の心を動かせるのとちょっと似ているなと思います。動物もしゃべれないですから・・。

犬の嗅覚ってすごいんですね。じゃあ、こっちで犬の散歩をしながらケバブを食べている人、アレは犬にとっちゃあたまったもんじゃないですね。肉の匂いぷんぷんですもんね。

投稿: mihana | 2007年2月17日 (土) 17時57分

ありちゅんさん♪

あ、ありぽんさんでしたね♪

>今の心境

そうかも・・・・????

投稿: 樅の木 | 2007年2月17日 (土) 22時42分

mihanaさん♪

お、そちらも復活おめでとう!良かったですね♪

そう言えば、南極に置き去りにされたタロとジロの話とか、可哀相というのではないけど泣かせますね。Hokkaiderin のわが女房によると、そのあと日本に帰ってきて、タロだったかジロだったかは、北海道の夏の暑さが耐えられず早世したそうです。何が良かったのかわからないような結末ですね。

犬の嗅覚はスゴイですねえ。
ケバブ、ぼくも好きでした。ユフカとかよく買って食べましたよ。Dörnerもよかったし。それとアイランというサワーな飲み物もなかなかいけましたね。

投稿: 樅の木 | 2007年2月17日 (土) 22時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Prima!】:

» 柴犬 [柴犬]
柴犬の由来や柴犬ブリーダー、しつけなど可愛い柴犬について語ります。 [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 10時08分

« 【Deutsche Lieder】 | トップページ | 【Feiertag】 »