« 【Einjaehriges Jubilaeum】 | トップページ | 【Steuer】 »

2007年3月18日 (日)

【TÜV】

TÜV (テューフ) ():技術検査協会(Technischer Überwachungs-Verein ・・・・・ ドイツの組織。一般に TÜV と言うと「車検」のことを意味すると言って良い。もちろん、ものづくりサイドの人たちにとってはクルマだけの関わり合いではない。

**********

先日、ユーザー車検に行ってきました。つまり、自分で車検の諸業務を行うと言うことですね。多くの一般ユーザーは、車検の時期が来ると、ディーラーや整備工場、あるいはガソリンスタンドなどに頼んで車検業務を代行してもらうわけですが、そうなるとそのコストには当然代行者の人件費も入ってくるので、出費は多くなります。そこで、ユーザー車検と言って、自分で車を車検場に持っていって自分で車検を受けるという手段があるのです。一般ユーザーの中には、ユーザー車検というものの存在自体を知らない人も多いのではないかと思います。実はわたしも、車検なんてのは人に頼むもんだと思っていました。ユーザー車検というものがあるというのを知ったのは・・・・・もう10年ぐらい前になりますか。

あるところに、現役引退したおじさんが「道楽」でやっている自動車屋さんがありました。いまでもあるかも知れません。結構広い敷地の奥に整備用建家があり、道路に面した敷地には「売り物」のクルマが数台展示されていました。ちょっと見た目には「放置」されているようにも見えますが、実は「展示」されているのです。段ボール紙にマジックで値段を書いたものがフロントウインドウのところに置いてありましたので。どれも格安です。わたしはそこで、今はもう生産されていないマツダの「ペルソナ」というクルマを7万円で買いました。

「毎日エンジンかけているからね、調子は良いはずだよ」

と、おじさんは言います。確かにエンジンは絶好調で、乗っている間エンジンのトラブルは一度もありませんでした。つくばー岡山間の往復にも耐えました。むしろ悦んでいたぐらいです。ただ、古かったせいか、その他のトラブルはそこそこありました。ケーブルの被覆が焦げて電気トラブルが起こったり、オルタネーター(発電機)が壊れて、電気系統が完全ストップしたり・・・・・ しかし、この値段ですから、この程度で済んだのなら満足しなければなりません。

さて、このペルソナ、買ったときには車券が切れいている状態だったので、車検に出さなければなりませんでした。車検付きでの販売なら、やはり20万円ぐらいは最低するのでしょうね。

そこで、おじさんにユーザー車検について教えてもらったのでした。おじさんの言葉にしたがって、役所で仮ナンバーをもらい、車検場に行きました。その頃のことはもう覚えていないのですが、車検場のそばにはテスター屋さんがあり、そこで、車検と同じ検査をして通るかどうかを調べてもらうのです。わたしのペルソナは、「サイドスリップ」という検査項目で引っかかり、それを直してもらって車検も無事終わりました。

その時のことをおぼろげに想い出しながら、今回、2度目のユーザー車検に挑んだのです。初めてではないとは言え、もう10年近く昔のことですから、「初めて」と大差ない状態でした。さて、次回の車検のためにも、ここで覚書を残しておくのも悪くないと思うので、以下にユーザー車検のあらましを書いておこうと思います。

そもそも車検とは何を検査するのか?

・サイドスリップ(クルマが真っ直ぐ走るかどうかの検査)

・ブレーキ(フットブレーキ&ハンドブレーキ)

・スピードメーター

・ヘッドライト

・排気ガス

この5項目だけなのです。もっと複雑なものだと思っていた方も多いでしょうね。

さて、車検の前にテスター屋さんに行って上記の5項目の検査を受けます。ヘッドライトの検査の時、ロービームをガムテープで隠します。先回にはこれがあったかどうか記憶にないのですが、隠すのです。ヘッドライト試験はハイビームで行うのです。これを剥がしてしまうと、ヘッドライトテストでひっかかる可能性が高いというので、注意が必要です。テスター屋さんの費用は、わが地元、土浦の場合1500円でした。

さて、車検の受付ですがそれほど複雑でもありません。必要な書類は事前に調べられます。事前に予約が必要ですが、インターネットで楽々予約できます。注意するべきは、現金です。重量税と自賠責の更新で、わたしの場合(1500cc7万円弱かかりました。この程度の現金は所持していないと先へ進めません。そして、受付が完了するとコースの指定を受けてそのコースに並びます。

順番待ちの間に、係員が来て足回りやランプ類、クラクション、そしてエンジンルーム内部の目視検査をします。指示に従っていればOKです。そして、コースに入って検査を受けます。

サイドスリップ

検査コースにこれを検査する装置があります。鉄板の上をゆっくり走るだけです。クルマが左右にぶれると不合格になりますので、一度コースに入ったら妙なところでハンドルを切ってはいけません。この検査は知らないうちに終わります。

ブレーキ

車輪をローラーの上にのせます。ローラーが回って車輪に負荷がかけられます。ドライバーは、電光掲示板の指示に従ってフットブレーキを踏み込んだりサイドブレーキを引いたりすればOKです。

スピードメーター

ローラーの上でアクセルを踏みます。駆動輪が回転します。スピードメーターが40km/hのところで安定したら、1回パッシングします。焦らずに、メーターが40km/hで安定するまで待ちます。

ヘッドライト

クルマの前にテスターが自動でセットされるので、掲示板の指示に従ってライトのスイッチを入れます。

排気ガス

クルマから降りて、検査用プローブをエキゾーストパイプ(排気ガスの出てくる管)に突っ込みます。ここで、土浦の場合は、検査票を機械に入れて検査結果を刻印します。

この後、下回り検査や振動検査などがありますが、車検の合否には関係ありません。異常があれば点検を受けることを指示されるようです。わたしの場合、何事もなかったので、何事かあった場合どうなるのかは実のところわからないのですが・・・・・

そして、検査をすべてクリアしたら、受付に戻って新しい車検証を発行してもらってお終い。かかった費用は、テスター屋1500円と、手数料1500円、そして重量税と自賠責7万円弱でした。最低限の費用で済みます。

ただし、クルマに乗っていると、何かあってから「あ゛あ゛~」っと後悔することが多いものです。ユーザー車検で費用を節約したとしても、定期点検の時期は同じ頃に来ているはずですから、これはしっかり受けて、問題があれば修理してもらわなければなりません。ユーザ車検&定期点検で、全部締めてみると業者に車検業務を代行してもらうのと大差ないというケースもあるかも知れません。「安全」にはコストがかかります。わたしのように、フリーランスでやっていると、車検のために半日仕事をしないというのはいかがなものかと思うこともあります。半日働いたらン万円だ・・・と思うと、得をしたのか損をしたのか微妙です。次回の車検はどうしようかな・・・・・?

|

« 【Einjaehriges Jubilaeum】 | トップページ | 【Steuer】 »

ぶつやき」カテゴリの記事

コメント

ドイツにいたとき友人の車検について行ったのですが、これとほぼ同じでした。あれはユーザー車検だったのかしら? 検査であと一つおもしろかったのは、車を上げて底面(というのでしょうか)を金属のパイプで下からドンっと突いて、何も異常なかったので、OK、と言われたことです。車の知識がないのでわかりませんが、ずいぶん原始的だなと思いましたよ~。

投稿: あむ | 2007年3月19日 (月) 22時45分

あむさん♪

ああ、ドイツの車検をご存知ですか!自分で車を持っていったのなら、ユーザー車検でしょう。

パイプでどん!は少々原始的かも知れませんが、理には適っていますね。結局、道路を走っていて起こることはそう言うことですから。
わたしの受けた車検では、検査の全項目が終わってから、コースの地下から下回りを見られ、最後に車を揺すって異常がないかどうかを見ました。似たようなものですね (^^)

投稿: 樅の木 | 2007年3月19日 (月) 23時54分

樅さま、こんばんは♪
ごぶさたしております。ちょっくらのぞいてみたら、テンプレートがおめめにやさしい緑の色調で牧歌的な落ち着く感じになっているわー
お元気でらっしゃいますか?ちなみに私めといたしましてはこのような文章を眼にいたしますと反射的に翻訳しなければならないような気持ちになり、やべこれわかんないこの単語もしらないどうしようなんて言葉をあてたらいいのかしら、どの辞書をひいたら・・・あ、なーんだやらなくていいんだわ、よかったよかった、という非常に複雑な心境にさせられます。ちなみに私も(?)今フリスト地獄。
ところでこのバックでさりげなく流れているKlavierはなんて曲でしょう?音量が小さくてはっきりきこえない(というのがミソなんでしょうけれど。。)

投稿: spatz | 2007年3月21日 (水) 22時38分

★樅さま

わ~ 緑だ緑だ~~ 草団子色ですね。桜餅の葉っぱの色でもあったりして・・・。私も自然の中へ行きたくなってきました。お正月以降、ずーーーーっとパソコンの前です。よくないですよね。目にも悪いし心も貧しくなってしまいそう。緑が見たいです。記事と関係ないコメントですみません。

投稿: ありちゅん | 2007年3月21日 (水) 23時23分

spatzさん♪

春が来そうになったら、緑色のテンプレにしようと年明けから考えていたのです^^
使っている絵は、ここで話題にしたセガンティーニのアルプス3部作の「春」です・・・・って、これは聞かれていないか(笑)。
BGM は左のSpaltに表示されていますよ。ブログツールとしてのBGMを提供しているサイトがあって、そこから拾ってきたのです♪この曲も、そのために書かれている曲なので、一般にはunbekanntでしょうね。

フロスト天国ですか?お腹の方のフリストもあるし、大変ですね。無理しないようにね♪

投稿: 樅の木 | 2007年3月22日 (木) 01時18分

ありちゅんさん♪

食い物ばっかりやなあ・・・(爆)
わたしの方は1月が冬枯れ気味でしたが、取引先が増えて2月以降死ぬほど忙しい日々ですが、そうなると仕事の能率も上がってくるから不思議なものです。
今の一連のアレが終わる頃には、ちょうど桜が満開になっているはずです♪わたしはその後の新緑の方が、実は楽しみなんですが^^

投稿: 樅の木 | 2007年3月22日 (木) 01時22分

あ~!セガンティーニの絵に替わってます~。こういう絵も使えるんですね。
地方では車は必需品なので私も常に乗っているのですが、整備の事とか車検の事はいっさい夫任せです。樅の木さんは自分で車検すべてなさるのですね。すごい!
お仕事も殺人的なほどお忙しいようですが、繁盛しているという事で喜ばしいですよね。ところで今日はコメント届くでしょうか?実は前々回くらいから私のコメントはどうやら認証されず、スパムとして処理されてるようです。前回アタック8回しましたが、ダメでした~。きっと他にも同じような人が・・・。それともコメント禁止にされちゃったかな?と悲しんでいます。

投稿: ろこちゃん | 2007年3月23日 (金) 14時19分

今日は今回メールアドレス入れたら送信できたようですね。さっきも書き込みましたが前回の40回のスパムアタックのうち8回は私でした。

投稿: ろこちゃん@追伸 | 2007年3月23日 (金) 14時25分

ろこちゃんさん♪

おや?そんなことがあったのですか!
もちろん書き込み禁止などにはしていませんよ♪
Niftyは最近チョンボばっかりしていますので、これも多分そのひとつでしょう。ある方の場合、ブログのオーナーなのにコメントを返せないというケースもありますのでね。
メールアドレスは編集画面で消しておきました。

先日、税理士さんのところにお邪魔したのですが、その時に税理士さん曰く、「自営業の方は、自分の労働コストをタダだと思っている人が多いです」。わたしの場合、車検で半日仕事しないでいたので、その損失分も合わせると、他人任せでも良いんじゃないかと思ったりしてます。

投稿: 樅の木 | 2007年3月23日 (金) 16時27分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【TÜV】:

» 『アジエンス』の2007年新CMキャラクター [ミス・ユニバース知花くらら、参戦!]
大躍進を遂げている「知花くらら」は新たにアジアンビューティーとして歩く、今後の「知花くらら」の可能性に目が離せない。 [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 14時18分

« 【Einjaehriges Jubilaeum】 | トップページ | 【Steuer】 »