« 【Hexe】 | トップページ | 【Mitwirkung】 »

2007年4月18日 (水)

【Duenkelbier】

Dünkelbier (デュンケルビーア) ():自惚れビール ・・・・・ 世界にビールはあまたあれども、これは日本にしか存在しない希少なビールである。見た目、味などは、ドイツのドゥンケルビーア(黒ビール)に酷似しているが、自惚れビールと銘打たれている以上、これは別のものと考えるべきであろう。

**********

日本も国際化されて来たとは言え、いまだに外国語と言えば英語であり、翻訳業界では、英語と英語以外の諸言語という図式になるのが普通です。昨今では、中国語や韓国語の需要も増えてきているようですが、それでもまだまだ諸言語に括られているように思います。

わがドイツ語などは、昔は結構潰しが効いたらしいですが、それは教養としてのドイツ語で、ヨーロッパにおけるラテン語のような位置づけだったのではないでしょうか?実用する言語としては浸透していなかったのでは?

実用する言語としては圧倒的に英語が優勢です。そこに中国語と韓国語が続いていますか。

でも、だからといって英語読みのようなドイツ語を、あろう事か商品名に使用することはないだろうに、と思います。それがこの「自惚れビール」。昔は市販の商品や、レストランで供されるものに、堂々とカタカナで「デュンケルビール」と表示されていたような記憶があります。

いったいどういういきさつでドイツの黒ビールを模したビールを「自惚れビール」、すなわちデュンケルビールと呼ぶようになったのかは存じませんが、どこかの誰かがテキトーに英語読みをしたのが始まりなのでしょう。まあ、外国語に関する勘違いは星の数ほどありますが、このドゥンケルビールをデュンケルビールと書いてしまう/発音してしまう勘違いは、何とかして欲しいと思います。だって、「これはドイツ語でデュンケルビールっちゅうもんや!」と思いこんだ日本人がドイツ語圏に旅行して「デュンケルビール!」と注文して失笑を買うという国辱的シーンが目に浮かぶではないですか。ドイツ人も、外国人から「自惚れビール頂戴!」と注文されたら、どう取るかはその人次第としても、絶対酒の肴にされますよ。この状況を日本に無理矢理置き換えるなら、外国人が居酒屋に来て「酒!」と言うところを「下げ!」と言ったような感じでしょうか?意地の悪いオヤジなら「何を下げんだい?パンツでも下げようっての?」ぐらい言いそうな感じしませんか?

で、調べてみました。

Googleで「ドゥンケルビール」と「デュンケルビール」を入力してそれぞれ検索してみると、

「ドゥンケル25:デュンケル47」で自惚れビールの勝ち

次にビールの4大メーカーのサイトに行って、そこのサイト内検索で「ドゥンケル」と「デュンケル」でそれぞれ検索してみましたところ:

キリンビールでは、「ドゥンケル3:デュンケル6」で自惚れビールの勝ち。ただし、キリンの場合「キリンヨーロッパ」と銘打った商品名に「ドゥンケル」というのがあるので、企業として「ドゥンケル」というスタンスを取っていることがわかります。が、キリングループ内では、デュンケルとHPに表示している組織がまだあるのですね。

アサヒビールでは、「ドゥンケル0:デュンケル1」で自惚れビールの勝ち。デュンケルの1件は、ビールの歴史について書かれた記事に見られました。堂々と自惚れていますね。

サントリービールの場合も、「ドゥンケル0:デュンケル1」で自惚れビールの勝ち。ここは、お酒・飲料の大辞典とするページに堂々と「自惚れ表示」されていました。用語集にですよ。やんぬるかな。

サッポロビールの場合、どちらも0で引き分けでした。わたしは個人的にサッポロビールシンパですので、この結果にホッとしています。でも、引き分けというのが・・・・・・・・・・・あ、怪しい _||

どうも、日本社会には「ドイツの黒ビールはデュンケルビールって言うんだよ~」というのが定着しつつあるように思えます。アサヒとサントリーが自社HPで「自惚れ」てるぐらいですからねえ。こんなもの定着させないで欲しい。キリンビール、ちょっと見直した。サッポロビール、真相はどっちだ?ゲーテインスティテュートやドイツ大使館も、黙っていないで訂正を求めて欲しいなあ。日本の諸機関は外圧に弱いから。あるいはNHKのドイツ語講座で、「絶対にしてはいけない間違い特集」とか企画して、そこで紹介して欲しいですね。

小さなことではあるのですが、これがこんなに気になるというのは、やっぱりわたしはビール好きなんだなあと再確認した次第です。小さなことですが、これはやっぱり恥ずかしいですよ。このブログをもしビール関係者の方がお読みになったら、是非是非「自惚れビール撲滅」に動いて頂きたいものです。

くたばれ自惚れビールっ!!!

|

« 【Hexe】 | トップページ | 【Mitwirkung】 »

語学・翻訳」カテゴリの記事

コメント

日本じゃよくザウアー「クラフト」ってのも売ってますね。酸っぱいエネルギー KRAFT (独)なのか、はたまた酸っぱい工芸 CRAFT (英)なのか。

投稿: takuya | 2007年4月18日 (水) 16時28分

takuyaさん♪

お久しぶりです。
ザウア-クラフトですか。関西は、そう言うの多そうですね。大昔、阪急の駅だったか国鉄の駅だったかがオープンしたとき、ステーションが訛って「ステン所」と呼ばれていたそうですよ。呵々

投稿: 樅の木 | 2007年4月18日 (水) 23時18分

ビールの美味しい季節になってきましたね~。ドイツビールの輸入元でのネットでの紹介でも、商品名にはデュンケルと表示し、詳しい紹介の文中にはドュンケルとなってるのを見たことがあります・・・!?(ドゥンケルではなくドュンケルでした・・・。)

投稿: ろこちゃん | 2007年4月21日 (土) 23時26分

ろこちゃんさん♪

同一サイトで2つのスタンダード、それもどっちも違う、ってのもすごいなあ。
まあ、発音が違うから味が落ちるというわけではないでしょうが・・・・・なんかやっぱり美味しくなさそうな気になりますね。

クリスタルヴァイツェンにレモンを入れて飲みたい~

投稿: 樅の木 | 2007年4月22日 (日) 10時15分

直接はテーマと関係ないのですが…
このたび、Bier関係の包みが、立て続けに三つとどきました。KIR○N一つ(瓶ビール二本入り)とAS○HI(スーパードライの缶×2とグラス×2)二つ。そう、つまりシールあつめて出したのがあたったんです。あたったことほとんどないのに当たるときはまとめてあたるみたいです。私はビール飲んでないのに・・・

投稿: spatz | 2007年4月22日 (日) 22時14分

spatzさん♪

その程度でしたら、ワタクシがひと晩で飲み干して差し上げますが・・・(爆)
しかし、クジ運いいですね。ツキのあるうちに宝くじ売り場へGo! (^^)/

投稿: 樅の木 | 2007年4月22日 (日) 23時28分

★もみさま

おっはようさんでございます~。Duenkel が「うぬぼれ」という言葉だったこと、初めて知りましたでごじゃります~。今、辞書で引いて初めて知りました。

私がおったところはAltbier という黒いビールで有名な地でした。ところが私はビールが苦手。ドイツ人には「ビールを飲まないと石ができるぞ!」と常々言われていたのですが、飲まずにいたら・・・帰国後、腎臓結石になりやした。この話、前に書きましたっけ?(あちこちで書き散らしているため、どこで言ったか覚えていないのです・・・すみません)とにかく、あの言葉は本当だったのねと思った次第です。デュンケルビール飲んどきゃよかった。

投稿: ありちゅん | 2007年4月23日 (月) 10時42分

私もデュンケルが「うぬぼれ」という意味、知りませんでした~。黒ビールはおいしかったです。でもドイツで飲んでたのは白ビールが多かったかな?帰国してからはしばらく銀河高原ビールを飲んでました。あとバイエルンではStarkbierというのもあったような(どこにでもあったのかも)?ファッシングのころだかなんだか忘れてしまいましたが、毎年短期間だけ出たような?

投稿: あむへん | 2007年4月23日 (月) 15時29分

ありちゅんさん♪

ビールを飲まないと石ができるというのは初耳ですよ。でも、実際あり殿にジンケツができたんだから真実だと言うことがすでに照明されて居るんですね。
で、ビールを飲んだら石はできない代わりに、脂ができるのですよ。これも、多くの事例で実証済み orz


あむへんさん♪

名前のデフォルメが続いているのは自己変革の欲求の表れでしょうか?
ドイツのビールはいいですね。泡を見ればわかる。日本のビールは何かが絶対に違うと思いますよ。きっといわゆる企業秘密・・・・・
クリスタルヴァイツェンにレモンを入れるのは、イタリア系の飲み方かも知れないのですが、是非お試しあれ。美味しいです。

Starkbier・・・友人の誕生パーティーで飲みました。Doppelbockとか言ってましたね。通常のバイのアルコールだとか。知らずに飲んで天国へ行きました。

投稿: 樅の木 | 2007年4月24日 (火) 01時11分

昔、職場の同僚で結石ができたひとがいて、医者に「ビール飲め」って言われたそうです。利尿作用があるのでいいんだとか。逆に×なのは紅茶だとか。

投稿: なすぷぅ@オナラ男 | 2007年4月24日 (火) 08時41分

なすぷぅ@オナラ男さん♪

くさっ!(爆)
では、なすびさんは結石の心配はないですね (^^)/

投稿: 樅の木 | 2007年4月24日 (火) 14時16分

★モミさま

ヨコから失礼いたします。

★なすぷぅ@●●●男さま

ここでもやってるんですか!あちこちで・・・

投稿: ありちゅん | 2007年4月24日 (火) 17時44分

すみません。
先日子供たちの前でお●らしたら、お兄ちゃんにひどくウケて、こう呼ばれてしまいました。(>_<)
自惚れビール、わたしも気をつけます。とても勉強になりました。感謝!

投稿: なすび | 2007年4月25日 (水) 05時35分

★なすびしゃん

じょ、冗談よ・・・傷つかないでね♪ 私の父はいつも「出物・腫れ物ところ嫌わずだ!」とか何とか、よく言ってました(^^)

★樅しゃま

ビールを飲まなかったせいで石はできましたが(半端じゃなく痛かった・・・!)ビール腹にはなってないハズ。うーん、ビールも一長一短ですな。

投稿: ありちゅん | 2007年4月25日 (水) 08時40分

ビールを飲むと太るというのは、ちょっと違うかなと思っています。ビールを飲むと食が進み、そのせいで太りやすくなる、というのが正解ではないでしょうか。ビールがかわいそう・・・・。

投稿: なすび | 2007年4月25日 (水) 09時16分

ありちゅんさん&なすびさん

まあ、ビールを飲まなくても太っている人はいます。太る理由はさまざまでしょう。

投稿: 樅の木 | 2007年4月26日 (木) 00時40分

ビールって痛風のもとでもなかったっでしたけ?
ぷりんたい?

投稿: spatz | 2007年4月26日 (木) 06時47分

spatzさん♪

ああ、そう言えばそんな悪玉も居ましたね (^^;)
通風じゃなくて痛風って、ドイツ語でも痛そうな響きですよね・・・・ギヒト
まあ、運動しましょう、運動 (^^)/

投稿: 樅の木 | 2007年4月26日 (木) 20時45分

ああ、ついに、タイトルまで・・・
樅様の執念(gegen 自惚れビール)の深さがうかがえます。

いい気候です、ビールもうまいですね!

投稿: spatz | 2007年5月11日 (金) 22時53分

spatzさん♪

ビールが美味しい季節になってきましたね。そろそろ、江戸に出れば江戸駅地下のキリンシティに寄り道したくなるのです。自惚れビールにはくたばって貰わないと行けませんがね。ふふふ

投稿: 樅の木 | 2007年5月12日 (土) 00時57分

話題がゾレてしまうのかもしれませんが、ビールつながりということでお邪魔します。最近のアサヒビールのマスターでProsit, の乾杯の歌を歌っていますね。私にはGemütlichkeitがGemütrichkeitに聞こえるのですが、いかがですか?

投稿: Nürnberger | 2009年8月 5日 (水) 23時02分

Nürnbergerさん♪

コメントありがとうございます。
Gemüt r ichkeit ……
きっと酔っぱらってるんですよ。酒の上のことですな。
わたしなど、酔っぱらってErdbeben(地震)をErdbeeren(苺)と発音してしまって話題を混乱させたことがあります。

投稿: 樅の木 | 2009年8月 7日 (金) 10時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Duenkelbier】:

» 現役プロ翻訳者、網野智世子が教える、あまりにも効果的な学習法! [TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法!]
はじめまして、いつも楽しく拝見しています。この度「TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法!」というサイトを作りましたのでトラックバックさせていただきました。貴ブログ訪問者の中で、このサイトに関心を持たれる方がいらっしゃるのではないかと思い、勝手ながらトラックバックさせていただいた次第です。ぜひこちらのサイトにご訪問いただければ幸いです... [続きを読む]

受信: 2007年4月18日 (水) 18時02分

» 銀河 高原 ビール [銀河 高原 ビール]
銀河 高原 ビールについてまとめました。 [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 19時25分

« 【Hexe】 | トップページ | 【Mitwirkung】 »