« 【Übertreibung】 やりすぎ、行き過ぎ | トップページ | 【Ferienjob】 学生アルバイト »

2009年9月21日 (月)

【Evolutionstheorie】 進化論

Evolutionstheorie(エヴォルツィオンステオリー)(女):進化論 …… この他にも、DeszendenztheorieEntwicklungslehreAbstammungslehre等の語が使われる。ダーウィンの著書「種の起源」は原題「The Origin of Species」で、ドイツ語では「Die Entstehung der Arten」と訳されている。

**********

 ネット上で少々気になるニュースを読んだ。

「ダーウィン映画、上映拒否?」

 イギリスの博物学者チャールズ・ダーウィンを描いた映画『クリエーション』が、アメリカでの上映を見送られる公算だと言う。

 わたしも在独時代に学齢期の子供を持つ人が多数知り合いにいたので、学校における進化論の扱いについて聞かされたことがある。内容がどうであったかあまり良く覚えていないが、ドイツの学校では「宗教の時間(授業)」があり、それも新教と旧教に別れており、しかも結構な数がいるイスラム教徒(トルコ人の子弟など)は授業に出席しなくても良いとされていると聞いた。テストなどはないのではないかと思うのだが、公教育で宗教について教えると言うことを知らなかったのでわたしは驚いた。進化論についても、宗教の時間で語られることとは矛盾するのであるから、「これには反対意見もある」と教わるのだと知人は言っていたと記憶するのだが、この辺がどうも曖昧である。しかし、相反するふたつの視点を同じように教えると言うことは良いことだと思う。

 ドイツに日本人が暮らしていれば、その周囲にいるドイツ人は大抵は日本人に日本のことについていろいろと質問する。日本人の方は、あれこれと苦労しながら日本のことを説明する。それだけではなく、ドイツのことについてもいろいろと聞かされる。当然である。

 そんなお互いが良く知らないことについて語るときに、「異論」が出てくることもしばしばであるし、「何故?」と聞かれることもしばしばである。そして、その逆も同様に多い。そう言うときに感じたのは、反対意見を持っていても取りあえず相手の話は聞くと言う姿勢の人が多かったと言うことだった。もちろん、東洋人の言うことなどハナから聞く耳持たぬと言う輩もいたが(まだまだそう言う時代だったとも言えるか?)。

 件のニュースによると、米国では進化論を信じている人が39%だと言う。「信じない」+「わからない」で61%と言うことになる。そうかも知れないと思う。ドイツ暮らしでの経験が多少あるのであまり意外ではない。とは言え、彼ら、すなわち進化論を信じない人達も動物が進化をすると言うことについては大部分が認めているのではないかと思う。争点となるのは、「人間も下等生物から進化してきたのか、あるいは聖書などに書かれているように神によって創造されたのか」と言うことだろう。

 これを科学が証明するのは難しいし、否定することもまた難しいだろう。人類の現状はこれについては「わからない」のである。だから、「わからないこと」として受け容れれば良いと思うのだが……

 進化か創造かと言うところからは離れるが、進化にしても創造にしてもあるいはもっと他の現在の科学で究明し切れていないさまざまな事柄について、「頭から信じる」のと「頭から否定する」のとは、どちらも科学的なレベルは同じだろうと思う。科学的であろうとするなら、科学で究明しきれないものについては「わからない」とするのが科学的なのであって、それをどちらかに無理矢理軸足を据えてしまうのはすなわち非科学的である。

 上記の映画についてであるが、これを上映拒否にしてしまうのはなんとも硬直した姿勢だと思う。人には誰でも自分なりの思い入れというものがあるので、なかなかすべてに対してニュートラルでオープンな姿勢を貫くのは難しいと思うが、ダーウィンについて取り上げた映画を「進化論を信じない人が多いから上映拒否」とするのはいかがなものかとわたしは思う。映画は、進化論とキリスト教との狭間にあるダーウィンの苦悶を描いたと言われている。どういうないようなのかは全く知らないのだが、タイトルも「エヴォリューション」ではなく「クリエーション」だというのであるので、どういう切り口の映画なのだろうか、と少々興味を引かれるのだが……

|

« 【Übertreibung】 やりすぎ、行き過ぎ | トップページ | 【Ferienjob】 学生アルバイト »

ぶつやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
進化論というのもある、というくらいの時代になっていくでしょうか。このごろゲーテの自然科学も注目され復活してきていますね♪
宗教の時間というのがある(しかも宗派別に)、と知った時には、妙に関心してしまいました。

投稿: あむ | 2009年9月24日 (木) 18時05分

あむさん♪

コメントどうも有り難うございます。
進化論は「ひとつの論」として冷静に受け止める人が多い方が良いと思います。これをワールドスタンダードだと勘違いしている日本人が結構多かったりするので。
秋波別の宗教の授業、なかなか合理的だと思います。もちろんわたしも実際に現地の小学校に通ったわけではないのですが^^;

投稿: 樅の木 | 2009年9月25日 (金) 01時11分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Evolutionstheorie】 進化論:

« 【Übertreibung】 やりすぎ、行き過ぎ | トップページ | 【Ferienjob】 学生アルバイト »