« 【Partei】 政党 | トップページ | 【Übertreibung】 やりすぎ、行き過ぎ »

2009年9月 2日 (水)

【Moxa】 もぐさ

Moxa (モクサ)(女):もぐさ、灸 …… これは日本語が起源なのだろうか? 英語でもmoxaで通用するらしい。これに関する言い回しでは、jm. et. zu fuehlen geben、誰かが何かを感じるようにする → 感じざるを得ないように仕向ける、と言うものがある。

**********

 今回の総選挙はお灸選挙であった。

 民主党の勝ちっぷりはあまりにワンサイドで、却ってフロックだと思われる。今までの何十年分の不満が一気に来たと言うところだろうか。気分に左右された選挙だとわたしは思う。

 海外のメディアがこの総選挙についてどう伝えているかも、各紙で報道されている。

 フランクフルター・アルゲマイネ紙(FAZ)の論調は、見出しこそ「日本のケネディが目標に到達」とされているが、内容は辛めだ。

 まず鳩山一族について、鳩山一郎元首相を始め多くの政治家を輩出した家柄であると紹介し、また鳩山由紀夫氏の祖父の母方がブリジストン創始者の石橋家であり、大変裕福な家柄であると紹介し、今回の選挙で鳩山氏はこのような政財界のエリートの血を引く出自であるのも関わらず、庶民の代表として振る舞ったと書いている。さらに、子供手当などの具体策について列挙したあと、彼自身は父から地盤を受け継いだにもかかわらず世襲議員を批判し、これを減少させたいと考えていると伝えている。鳩山氏の計画とその経歴との矛盾は選挙に影響しなかったとし、これはほぼ50年間にわたって政権にあり続けてきた自民党への嫌悪感が強すぎ、政権交代への欲求がこれより(鳩山氏の矛盾点)も強かったためであるとする。そして鳩山氏は、彼が実行することを約束した改革を行うための全権を手にしたとしている。これは、むしろ公約を本当に実行できるのかどうかについての極めて遠回しな疑問符なのではないかと読んでしまうのは、わたしが民主党嫌いだからかもしれないが、それを差し引いてもFAZ紙の論調は可成り辛めだと思う。この他にも代表になってまだわずかであること、選挙前に政治献金について違法性を指摘されたこと(しかし選挙には影響しなかったこと)、さらには夫人がもと女優で、精神世界に絡む著作をものしており、鳩山氏自身にもその傾向があり世間離れした面があると言われていると紹介している。最後に、鳩山氏は選挙戦を彼は実務的によく考慮して戦い抜いたが、「日本を変える」という大きな公約を掲げたとしている。

 またヴェルト紙は、「民主党は(選挙の)勝者として大きな使命が待ち受けており、(それを果たすには)幸運を必要とする」と最初のパラグラフでいきなり書いている。そして、有権者の自民党への嫌悪はまだしばらく続くだろうが、いつまで続くかはわからないとしている。やはり、今回の選挙を単なる「自民党の負け戦」であり「民主党の勝利ではない」と考えているのが明白である。

 わたしが民主党に何かを望むとしたら、外交面でヘマをしないことである。政権が変わるたびに外交がコロコロ変わっていては対外的な信用も損なわれるし、海外で暮らす日本人にどんな影響が出るやも知れない。いつまで続くか分からない民主党政権の間に、自民党が解党的な改革を推し進めること、あるいは政界再編によって新しい真面目な保守政党が誕生することにむしろ期待したい。

追記(2009.12.20):やはりろくでもないことになっているようだ。首相の決断力のなさ、小沢一郎の傲慢など、予想はしていたが支持率は大きく低下している。わたしとしては、保守本流勢力がきちんと足下を固めるまでは、大きな失策なく持ちこたえて欲しいと思うのだが。すなわち、それまでの繋ぎぐらいできるだろう? と言うことだ。

|

« 【Partei】 政党 | トップページ | 【Übertreibung】 やりすぎ、行き過ぎ »

ぶつやき」カテゴリの記事

コメント

民主党になりましたねー。自民が負けるのはいいことだと思うのですが、民主もコワイです。それにうちの場合はなんといっても、住宅ローン減税廃止されたらタイヘンなのであります。
海外では夫人の評判がいいみたいですね。私が留学していたころ、一般市民には、日本人女性象に戦前のイーメージがあるみたいでした。今はアメリカナイズされているのえ、といわれて変な感じでした。

投稿: あむ | 2009年9月 7日 (月) 14時23分

自民党にはお灸が必要、もしくは再編が必要と言うことで、自民が負けるのは不可避でしたがねえ~ 自民も民主もなくなれ、って感じですな。
今までの「批判してればいい」ってノリで政策決めてないですか、って思いますねえ。

エレファント??

投稿: 樅の木 | 2009年9月 7日 (月) 23時32分

3党連立政権合意しましたね~。でもなかなか閣僚人事は決まらないようですが。
3党連立だとやはり心配は外交・防衛問題ですよね。インド洋・沖縄基地・アメリカとの距離どういう方針でいくのか???
社民党は結構強気ですし。

私はもうひとつ。マニフェストの中でも以前民主党が批判していたバラ撒き給付金とたいして違わないのでは・・?という思いのする子ども手当て。
中学生以降にお金がいるようになるのに中学生までだし所得にも関係ないしバラ撒きと一緒。
教育を充実させるために投資するのは賛成だけど選挙用のような個人バラ撒きでは意味がないと思ってます。

マニフェスト実現だけにこだわらずもう一度推敲して意見たたかわせて軌道修正してほしいな・・なんて思うけど・・・無理なんでしょうね。

投稿: ろこちゃん | 2009年9月10日 (木) 22時20分

ろこちゃん様♪

コメントありがとうございます。
300議席以上獲得した団体が(敢えて政党とは言わない)、何故10議席にも満たない弱小勢力にこれほどまでに操られるかと言えば、組織票を期待しているだけですし、この連携も来年の参議院選挙までと専らの噂ですね。国益、あるいは国の安全=国民の安全を危うくするような主張の団体と手を組んで票集めというのはふざけているとしか言えないです。票は政策で集めるべき。ついでに言えば、ここまで議席を伸ばしたのにいまだに右から左までの寄り合い所帯で居続ける必要もないのに。

わたしなど子供もいませんしね、子供手当がどーした、と思っています。もっと言えば、配偶者控除が無くなるかも知れないのですからホンマ気分悪~。

投稿: 樅の木 | 2009年9月11日 (金) 13時12分

社民党との連立、参院選で過半数取るまでと言うつもりなんでしょうけど、あんなのを政権に組み入れるのは間違いですよ。
自民党にお灸をと思って民主党に投票した人も、社民党なんかにあんあに好き放題にされるのは望んでいなかったはずですよね。でも、社民党との連立については選挙前から一応言っていたのですから、投票するときにはそれも考えるべきだった、とは言っても自民をぬるま湯につけておく気にもなれないし・・・・・
こうなったら、社民党に政権から出て行って貰うために、参議院では民主党に投票しましょうかしら? 

投稿: ロッテンマイヤー | 2009年9月20日 (日) 22時42分

ロッテンマイヤーさん♪

コメントありがとうございます。
自民党も、細川連立政権から政権を奪い返すときに、確か「自社さ」連立という無謀な技を使ってます。
数合わせで政治をやられちゃたまりませんね。ま、次回は社民党追放のために民主に入れるという選択肢は「あり」かも?

投稿: 樅の木 | 2009年9月21日 (月) 11時41分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Moxa】 もぐさ:

« 【Partei】 政党 | トップページ | 【Übertreibung】 やりすぎ、行き過ぎ »