« 【Heimkehr】 帰郷 | トップページ | 【Umzug】 引っ越し »

2011年4月28日 (木)

【Augenbutter und Nasenpopel】 目○そ鼻く○

Augenbutter und Nasenpopel (アオゲンブッター・ウント・ナーゼンポーペル)():目くそと鼻くそ …… 「目くそ鼻くそを嗤う」という諺は、そのままの形ではドイツにはないようだ。が、意味は通じる。実際、解説付きで使ってみたら大変素晴らしく理解して貰えた。これが、睫毛と鼻毛なら少々違った感じなのだが……

**********

ゲーテのファウストに以下のようなくだりがある。悲劇第一部の3577行から始まるグレートヒェンの台詞、泉に水汲みに来て、男に騙された知り合いの女性の噂話を友達とさんざんして別れた後の独白だ。

G         (家へ帰りながら) 今まではよその娘《ひと》が何か変なことをすると、随分威勢よく悪口をいったものだけれど。ほんとによその人の罪を責めるのには言葉がいくらあっても足りないくらいだったのに。人のしたことがきたならしく思われて、そのきたならしさがあたしには物足りなくて、その上にさらに泥を塗ってやりたい気持ちだった。そうしてあたしは高見の見物で、偉そうにしていたんだけれど。それが今ではそのあたしが罪にまみれている。だけど――こうなるまでの一切合財のこと、まあなんてよかったんだろう、なんて嬉しかっただろう。(高橋義孝訳)

 ゲーテがどういう考えをこのグレートヒェンの言葉に反映させたかったのかは、正確にはわからないが、「そのきたならしさがあたしには物足りなくて~~」という表現、と言うか洞察はたいへん深いと思う。これは人間がスケープゴートを叩きたがる心理を上手く表したものだとわたしは思う。人を感情的に非難する(建設的な批判ではなく)と言うことは、大抵はしたない行為と見なされるが、誰の目から見ても非難に値するような対象があると、人は喜んでその尻馬に乗っかる傾向がある(お前もやろ、と突っ込んで頂いて結構だが)。すると、身も蓋もない言い方だが、自分より低い存在を見つけて良い気分になれると言う、妙な麻薬のような作用がある。ざっくり言えば、悪口・陰口にはつい乗ってしまうと言う、世間に良くある現象のことだ。ここに、宗教的あるいはイデオロギー的な信念のようなものなどが介在すると、煮ても焼いても刺身にしても食えないものが出来上がる。

 人を見下げるようになると、その心理は、言動や行動、あるいは書いたものなどに現れる。傍目には明白なのに本人は気付かないことが多い。新約聖書のルカによる福音書18章9-14節には、これに関する言葉が書かれている:

自分は正しい人間だとうぬぼれて、他人を見下している人々に対しても、イエスは次のたとえを話された。

「二人の人が祈るために神殿に上った。一人はパリサイ人で、もう一人は徴税人だった。パリサイ人は立って、心の中でこのように祈った。

『神様、わたしはほかの人たちのように、奪う者、不正な者、姦通を犯す者でなく、また、この徴税人のような者でもないことを感謝します。わたしは週に二度断食し、全収入の十分の一を献げています。』

ところが、徴税人は遠くに立って、目を天に上げようともせず、胸を打ちながら言った。

『神様、罪人のわたしを憐れんでください。』

言っておくが、義とされて家に帰ったのは、この人であって、あのパリサイ人ではない。だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。」

この喩え話は、別に宗教的な視点で観なくても良い。自分がそのようになり始めた時に気付けたら良いなと思う。と言うか、わたし自身が今この文を書きながら、似たような心持ちになっている。目くそ鼻くそを笑うと言うような話だ。呵々。

|

« 【Heimkehr】 帰郷 | トップページ | 【Umzug】 引っ越し »

ぶつやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
久しぶりに覗いてみたら、何というタイトルでしょう!∑(=゚ω゚=;)

でも、中身は良くわかります。たとえ非難の内容がそれほど問題ではなくても、その人の心根次第ってところがありますもんね。
多分、目を見ればわかるな・・・

投稿: バッカス | 2011年4月29日 (金) 14時43分

バッカスさん♪
久しぶりですね。お元気そうで何よりです。
その心根次第…… 心根って結構顔とかに出ますね。怖いなあ…… (^^;)

投稿: 樅の木 | 2011年4月30日 (土) 09時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Augenbutter und Nasenpopel】 目○そ鼻く○:

« 【Heimkehr】 帰郷 | トップページ | 【Umzug】 引っ越し »