« 【Augenbutter und Nasenpopel】 目○そ鼻く○ | トップページ | 【Zuhause】 家で、故郷で »

2011年6月 4日 (土)

【Umzug】 引っ越し

Umzug (ウムツーク)():引越 …… 普通、家を移ることだが、この他にも同じ棟の中で部屋を替わることを言ったり、データを古いパソコンから新しいパソコンに移すことを指す場合もある。どちらにしても、引越はしんどい。

**********

 引っ越した。

 今まで住んでいた茨城県南、通称『ちばらぎ』と呼ばれる地域から、生まれ故郷の尼崎に引っ越した。実家からほど近いところ、中学生なら10分以内で走っていけるあたりに移り住んだ。この引越は数年前からの懸案事項、いつかはしなければならないイベントだった。

 それにしても、引越は疲れる。大抵の力仕事は引っ越し屋さんがやってくれるのだけれど、それでも疲れる。思えば、先回の引越をした時は、まだ四捨五入で百歳にはなっていなかったのだから体力も落ちようと言うものだ。

 前の日記にも書いたのだが、これは放射線逃亡ではない。まあ、電気代逃亡だったりする可能性はある。あと、地デジ逃亡か…… 関西地方にはサンテレビという阪神タイガースの広報担当の放送局(嘘)があり、これがUHF局なので、大抵の関西人にとって地デジ化は痛くも痒くもない筈だ。我が家では、以前から「帰阪」と言うことが懸案事項だったので、ギリギリまで地デジ化対応はしていなかった。そして、何もしないまま退去してUHFの国へ移住することになったのであるから、この点では「上手いことやった」と言うべきだろう。新居には、当然のように地デジ対応のアンテナが付いていた。

 さて、大家に退去を申し渡してから1ヶ月の間、じっくりと荷物をつくり、そこら中で最後っ屁をかまし(多分嘘)、合計80kgほどのゴミをクリーンセンターに持っていき、移動当日(5/25)を迎えた。

 S引越センターに荷物を託し、不動産屋に鍵を渡して、手荷物を車に積み込んで出発した。これで、関東地方ともお別れだ。これで、直進車両に先んじて右折して行く名人ドライバーの皆さんにお会いすることもないだろう(今まで随分いろんなところで運転してきたが、この手のテクニックを駆使するドライバーはこのあたりでしかお会いできなかった)。

 圏央道から常磐道に入り、それから首都高を突っ切って東名に入るわけだが、よくよく考えてみると、三郷から用賀に向けて首都高を走るのは、おそらく10年ぶりぐらいだ。今までは、車で関西を指して走る場合、早起きして明け方の一般道で川崎あたりまで行って、それから東名に乗ったが、大抵は、飛行機、新幹線、路線バスと、極力自分で運転することのないように計らっていたのだった。

 驚いたのは山手トンネルと言うものができていたことだった。お陰で宝町とか飯倉とか銀座とか言うランプを見納めていくことにはならなかった。まあ、特別見納める必要もないのだが…… 見た覚えのない場所を看板だけを信じて走るのは、少し不安でなおかつつまらない。幸いだったのは、看板に嘘が書かれていなかったことで、お陰で本当に用賀まで辿り着くことができた。東京電力や政府と言う公的な存在ががあれだけ嘘をつきまくる国で、これはもしかしたら奇跡かも知れない。

 移動の数日前、久しぶりの長距離の高速走行を前に、近所のスタンドで安全点検を受けた。ワイパーブレードを替え、後輪タイヤを新品に替えた。お陰で、ドライブは快適だった。燃費も通常で10km/Litterぐらいの我が車が、まあ、高速走行ではあるのだけれど、15km/Litterぐらいで走ってくれた。守谷SAのヨーグルト風味のソフトクリームが眠気を覚ましてくれた。夕焼けを背に映える富士山が美しかった。足柄SAの牛飯が美味かった。滋賀県の竜王PAで仮眠を取って時間を合わせて現地入りした。不動産屋で新居の鍵をもらってくるためだ。およそ600kmの高速走行をした我が車のエンジンはたいそうご機嫌が良いように見えた。軽やかだ。思えば、この車を買ってから本格的な高速道路走行は今回が初めてだった。さぞや沢山のバルブの煤が落ちたことだろう。

 久しぶりの長距離走行を終えて、腰が痛くなるかなと思っていたがそれはなかった。でも、その替わり、肩が痛くなった。思えば何時間も同じような姿勢でハンドルを握りっぱなしなのだから、肩のひとつやふたつ痛くなっても不思議ではない。みっつ痛くなったら少しばかり不思議かも知れない。

 とにかく、荷物も住人も無事に着いたのはなによりだ。しかし、本当の引越はこれから始まるのだ。

|

« 【Augenbutter und Nasenpopel】 目○そ鼻く○ | トップページ | 【Zuhause】 家で、故郷で »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです。これから段ボールとの格闘ですね。

投稿: takuja | 2011年6月 5日 (日) 06時37分

お疲れ様です… もみ様の美声が聴こえない距離に行かれて、ちょっと寂しいです 引っ越しの疲れって、しばらくしてからどどっと出てきますから(←経験者)まずはゆっくりお休みくださいね~

投稿: ありちゅん | 2011年6月 5日 (日) 12時20分

久しぶりの関西での生活はいかがですか~?

投稿: くすりやさん | 2011年6月 5日 (日) 16時30分

takujaさん♪

コメントありがとうございます。
さっと済ませたい時に、大きい仕事が入ってきたりして、一向に進みません。^^

投稿: 樅の木 | 2011年6月 5日 (日) 17時13分

ありちゅんさん♪

コメントありがとうございます。
ここしばらく、熟睡する夜が続いています。仕事も入ってきているので、もおう、段ボールは見ないことにしています。ま、ドイツからの引っ越しのことを想えばまだ楽です^^

投稿: 樅の木 | 2011年6月 5日 (日) 17時15分

くすりやさん♪

コメントありがとうございます。これからはお近く(?)ですね。こっちは草競馬の傍で、開催日には交通規制でバスの通り道も替わります。^^

投稿: 樅の木 | 2011年6月 5日 (日) 17時16分

樅の木さん、お疲れっした~。
故郷に帰ったら、なんやアレ食べようとかコレ食べようとか思うたりしませんか?
お江戸のモンと関西のモンは、全く味が違うと思うと、余計とwww

つんきちは出張のわずか5日の間でその状態をなんとかせねばならんかったので、腹に詰め込みすぎで・・・ちょっとヤバイです。

投稿: つんきち | 2011年6月 5日 (日) 22時35分

つんきちさん♪

コメントありがとうございます。5日間も出張やったんですか、そうですか~。
いやもう、こっち来たらたこ焼き、お好みは言うに及ばず、紅生姜の天ぷら、阪神のイカ焼き、京都のぶぶ漬け、食べたいモンがいっぱいです。きつねどん兵衛でも関西仕様のおつゆですもんね。^^

投稿: 樅の木 | 2011年6月 5日 (日) 23時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Umzug】 引っ越し:

« 【Augenbutter und Nasenpopel】 目○そ鼻く○ | トップページ | 【Zuhause】 家で、故郷で »